お酒と建物、ときどきホットケーキ

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28

川治ダムにへばりついてきた

昨年の社員旅行は、熊野古道だとか済州島だとか、いろいろとダイナミックなことを言われた結果、
なぜか鬼怒川温泉になったのですが、土木好きには嬉しい物件があるので、上司を無理やり連れて
土木体験してまいりました。

 

091023_150936

鬼怒川温泉から東武電車に乗って湯西川温泉へ。
トンネルの中の駅って、何か萌えますやん?
しかも、すぐ先は鉄橋だし。

 

091023_151230

ちなみに鉄橋はこれ。
単線のトラス、これまた素晴らしい。
背景の紅葉が、妙に残念な具合なので、ますますトラスが映える。

 

091023_152303

今回の目的はこちら。
車体に書いてあるとおりの「日本初!水陸両用車 国産化第1号」のバスです。
これに乗って、川治ダムの見学ツアーに出発です。
まだ紅葉はピークではないですが、かなりの人気らしく、この便以外は予約でいっぱい。
運良く我々は乗れたわけですが、もちろん我々が乗って満席でした。

それにしても、「試作!!」ってニオイがぷんぷんするディテールですねぇ・・・
こういうの、戦後の国鉄でたくさん作ってそうな気がする。

 

091023_154849

ガイドのおいちゃんが、萩原流行みたいなことになってますが、それは置いといて、
みんながウインドブレーカーを着ているのは、ここが水面だからってわけではなく、
車体にガラスがハマッていないからです。
たったそれだけのことですが、もう有り得ないくらい寒い。
オープンカーとか好んで買う人、なに考えてんだって感じです。

 

091023_160726

唐突ですが、ダムに着きました。
ダム湖をバスで遊覧するっていうのは、別にメインではないのです。
ツアーの目玉は、このダム本体にへばりついている「キャットウォーク」を歩く体験。
どういうことかというと。

 

 

091023_160931

はい。こういうことです。
飛行機にすら乗れなかった10年前の私なら、まず泣いて腰を抜かすレベル。

 

091023_162740

エレベーターでダム本体内部に下りて、キャットウォークに向かう。
このトンネル、断面が角張ってたり丸かったり、なかなか面白い。
コンクリの塊の中にあるトンネルって、どうやって作ってるんでしょうね?

 

091023_162539

トンネルを抜けると、そこは絶壁だった。
この写真ではあまり伝わらないかも知れませんが、上部のオーバーハングがスゴい。
トンネルから出た直後の景色に恐れおののいて、歩けなくなってしまった人のために
椅子が用意されているくらいスゴい。
私が参加したグループでも、座ってる人がいましたしw

 

091023_162224

散歩中の犬が避ける感じの歩道。
わざわざメッシュにしているのは、風の抵抗を受けないようにするためかしら?

 

091023_162809

本当はもっとじっくり堪能したかったのですが、後ろがつかえているので、さっさと逆戻り。
お子さんは意外と楽しんでいた。将来有望。

 

091023_162725

通路の脇にこんな急階段があったり。
もし機会があるなら、こっちを下りてみたいですね。
壁を見る限り、ちっちゃい斜行エレベーターとか絶対にありそうな雰囲気だし。

 

このツアー、今年もやっているようですので、ダムにご興味のある方、高所恐怖症を荒療治で
克服したい方、鬼怒川温泉で暇になっちゃった方、ぜひどうぞ。オススメです。

日本水陸観光株式会社

スポンサーサイト

■  about

miyaho

Author:miyaho
戦前の建物 かっこいい建物
そしてビール 特に地ビール
たまにホットケーキ
歳のわりに なんか古い

Twitter @miyaho

■  new

■  archives

■  category

建物 (7)
ビール (2)
ホットケーキ (8)
その他 (1)
ダム (4)
乗り物 (2)

■  new comments

■  twitter

■  search

■  RSS

■  Links

このブログをリンクに追加する

■  QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。