お酒と建物、ときどきホットケーキ

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/02

見た目は新しいけど… (近三ビル@日本橋室町)

日本橋の日銀本店の近くにある近三ビル(旧森五ビル)。
パッと見、非常にシンプルで現代的(?)なデザインになっていますが、実は昭和6年に
建築された、れっきとした歴史的建造物です。

100501_124641

私もこの界隈は頻繁に散歩しているので、ビルの存在だけは前々から知っていたのですが、
正直、1階テナントの青い看板の下に見える「東京都選定歴史的建造物」の案内板がを見つける
までは、そんなに古いビルだと思いもしませんでした。

100501_124246

まぁ、こう見たって築80年近いとは思いませんよね。
最初は後年に外面だけリニューアルしたのかなって想像していたのですが、何度か
改装はしているものの、オーナーさんの意向で、建築当時の外観はほとんど変えて
いないそうです(最上階は増築だったかな?)。
昭和6年当時でこのデザインは、かなりの存在感があったでしょうね。

ちなみに、建築当時の外観を大きくリニューアルしたビルとしては、大阪にある
天六阪急ビル」があります(2009年6月撮影)。

RIMG0598

大正15年完成のこちらのビルは、40年ほど前まで阪急電鉄のターミナル駅だった建物です。
裏手にまわると、今でも当時のホームが残っていたりして、なかなか興味深い構造をしていますが、
残念ながら、この記事を書いてる時点で、既に解体工事が始まってしまったようです。
裏側の写真は、また別の機会に載せようかと思います。

100501_124427

さて、場所を戻して近三ビル。
エントランス前にこんな形でビル名を出しているのって、なんか珍しいですね。
一応、壁面にもビル名があるんですが、ひたすら前を見て歩く人に対しても自己主張を
していくパワフルなビルってことでしょう。

100501_124450

中に入って驚かされるのは、この天井。
壁や照明には、それほどのレトロ臭は感じないのですが、とにかく天井の
タイル画が凄いことになっています。

100501_124505

ドイツ製ガラスを使用したタイル画。
いまいち、何を表現しているのかはわからないんですが、とにかく凄いってことはわかります。
これ、剥がれ落ちてきたりしないんでしょうか?
見た限りでは、剥離してる部分は見受けられなかったのですが、しっかりと補修が繰り返され
ているのであれば、オーナーさんの建物に対する愛情も深いんでしょうねぇ。
今後も末永く使用し続けていただきたいものです。

100501_124537

最後に。
1階テナントのスポーツグッズ専門店は、なんだか高級スーツ店のような雰囲気を醸し出していました。

建物の雰囲気を無視した店作りをするところも多い中、こういう既存の内装を生かした雰囲気作りを
しているのは好感が持てますね。

 


大きな地図で見る

コメント

すばらしいタイル!
2010/05/19(水) 10:30:23 |URL|わだ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://miyaho.blog27.fc2.com/tb.php/8-aecc48b5

■  about

miyaho

Author:miyaho
戦前の建物 かっこいい建物
そしてビール 特に地ビール
たまにホットケーキ
歳のわりに なんか古い

Twitter @miyaho

■  new

■  archives

■  category

建物 (7)
ビール (2)
ホットケーキ (8)
その他 (1)
ダム (4)
乗り物 (2)

■  new comments

■  twitter

■  search

■  RSS

■  Links

このブログをリンクに追加する

■  QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。